引越し費用は大安か仏滅か、考え方次第で違います

業者を使っての引っ越しは日によって費用が違います。土日祭日はどうしても希望者が多いことから費用は高くなりがちです。また、大安を希望する方も多いため、大安の日は費用が高くなります。逆に仏滅は当然費用が安いのです。

川崎市の引越しは喜び事であると言う認識から大安が好まれるわけですが、風水で言うと、仏滅=ゼロ、つまりスタートの日という解釈になるようです。どうしても気になる場合は費用の面はある程度我慢する必要がありますが、気にならない方、もしくは風水を信じる方であれば仏滅を利用してコストダウンすることは可能です。

また昔からの習わしとして、川崎市の引越しが仏滅である場合は、それ以前の大安の日に自分がいつも使っている物を運び込むとその日が引越しの日という考え方もあるようです。大安の日に布団を運び込んで1泊するといいとも言われているようです。

気になるかならないかは人それぞれですが、こういった方法で川崎市の引越し費用を安く上げることが出来るのです。