引越のごみは出来るだけ早めに処分しておきましょう

引越が決まったらその日程に合わせて荷物の整理を始めましょう。出来るだけ早めに荷物整理をして、その際にごみと判断してものは少しづつごみの回収日ごとに出して処分しておきましょう。
つい引っ越すからいいか、と引越当日に大量のごみを放置していくのは人としてのマナー違反と言えます。資源ごみや大型ごみはあらかじめ市の大型ごみの回収に申し込んで、正しく処分をしましょう。表札やガス、NHKのシールなどもはがしておきましょう。

また最近では薄れがちですが、引っ越しをするときには近隣に挨拶をしておくのが礼儀と言えます。近隣の方やマンションであれば管理人さんに、何らかの手土産を持って挨拶をしておくことがお勧めです。せっかくの新居への門出です。

立つ鳥跡を濁さずと言うのが日本人の古くからのしきたりで、そういった慣習は出来るだけ守りたいものです。川崎市の引越し業者が教えてくれたのですが、新居で気持ち良く生活を始める為にも、今までお世話になった方への感謝の気持ちは表して引っ越しをすることが良いのです。