川崎市の引越し前と引っ越した後にやっておくべき事

川崎市の引越こし先も決まり、いよいよ川崎市の引越しをするとなった場合、川崎市の引越し日から2週間前くらいから引越しの準備をしておくと、時間にも余裕持って準備を進めることができます。引越し当日までバタバタ荷造りをするのではなく、引越し当日から2~3日程度前には、普段使う物以外の荷造りをしておくことが必要です。

人によっては大雑把にダンボールに詰めてしまう方もいますが、季節ごとの洋服やめったに使わない物、毎日使う物に分け、毎日使う物だけ引越し当日に荷造りします。洋服や布団はかさばるので、圧縮袋などで圧縮しておくと、荷物を減らすことができます。

さて、いよいよ川崎市の引越した後の事ですが、引越し前から考えておいた家具の配に家具を置き、照明やガスコンロをを購入することです。照明やガスコンロは引越し前に購入すると、荷物がかさばりますし、引越しの荷物にまぎれてしまう恐れがありますので、引越してからすぐに買うようにしましょう。

なお、カーテンを後回してしまうとなれない場所な上、朝日が部屋を照らしてくるので、熟睡できないことがありますので注意しましょう。